国政選挙情報・裁判官国民審査結果


最終更新 2014/12/13

第47回衆議院総選挙

 2014年12月2日公示 12月14日投開票
各党の候補者数一覧

北海道ブロック 選挙区 比例区
東北ブロック 選挙区 比例区
北関東・南関東ブロック 選挙区 比例区
東京ブロック 選挙区 比例区
北陸信越ブロック 選挙区 比例区
東海ブロック(三重以外) 選挙区 比例区
東海ブロック(三重) 選挙区 (比例区は上の項参照)
近畿ブロック 選挙区 比例区
中国ブロック 選挙区 比例区
四国ブロック 選挙区 比例区
九州ブロック 選挙区 比例区


第23回参議院通常選挙結果

盗聴法(通信傍受法)に関する調査
 参院選に立候補した全党派+αへの、盗聴法(通信傍受法)アンケート始めました。
回答済み:日本共産党、埼玉の未来を創る会(回答順)

選挙区

北海道・東北  関東  中部
近畿  中国  四国  九州

比例代表区

党派別目次  賛成派  反対派  不明その他


第22回参議院通常選挙結果

盗聴法(通信傍受法)に関する調査
 参院選に立候補した全党派+αへの、盗聴法(通信傍受法)アンケート始めました。
回答済み:日本共産党、たちあがれ日本(回答順)

選挙区

北海道・東北  関東  中部
近畿  中国  四国  九州

比例代表区

党派別目次  賛成派  反対派  不明その他


第45回衆議院総選挙結果

 2009年8月18日公示 8月30日投開票
各党の候補者数一覧

北海道ブロック 選挙区 比例区
東北ブロック 選挙区 比例区
北関東・南関東ブロック 選挙区 比例区
東京ブロック 選挙区 比例区
北陸信越ブロック 選挙区 比例区
東海ブロック(三重以外) 選挙区 比例区
東海ブロック(三重) 選挙区 (比例区は上の項参照)
近畿ブロック 選挙区 比例区
中国ブロック 選挙区 比例区
四国ブロック 選挙区 比例区
九州ブロック 選挙区 比例区


第21回参議院通常選挙結果

盗聴法(通信傍受法)に関する調査
 参院選に立候補した全党派+αへの、盗聴法(通信傍受法)アンケート始めました。
回答済み:民主党、日本共産党(回答順)

選挙区

北海道・東北  関東  中部
近畿  中国  四国  九州

比例代表区

党派別目次  賛成派  反対派  不明その他


第44回衆議院総選挙結果

第44回衆議院議員総選挙の総括 前編 中編 後編
全衆議院議員・盗聴法賛否一覧(選挙区・比例区別)
全衆議院議員・盗聴法賛否一覧(政党別)

東北ブロック 選挙区 比例区
北関東・南関東ブロック 選挙区 比例区
東京ブロック 選挙区 比例区
北陸信越ブロック 選挙区 比例区
東海ブロック(三重以外) 選挙区 比例区
東海ブロック(三重) 選挙区 (比例区は上の項参照)
近畿ブロック 選挙区 比例区
中国ブロック 選挙区 比例区
四国ブロック 選挙区 比例区
九州ブロック 選挙区 比例区



第20回参議院通常選挙結果

各党の候補者数一覧     盗聴法戦犯議員一覧
全参議院議員・盗聴法賛否一覧(選挙区・比例区別)
全参議院議員・盗聴法賛否一覧(政党別)

選挙区

北海道  東北  関東  中部
近畿  中国  四国  九州

比例代表区


第43回衆議院総選挙結果(申し訳ありません、未完成です)

 今回も「盗聴法戦犯」議員の出馬した選挙区を中心に結果を載せました。全体的に賛否の比率は前回と大差なかったですが、前回落選した大物議員が次々復活する一方、共社の盗聴法反対有力者が軒並み落選。かなり厳しい結果でした。

北海道ブロック 選挙区 比例区
東北ブロック 選挙区 比例区
北関東・南関東ブロック 選挙区 比例区
東京ブロック 選挙区 比例区
北陸信越ブロック 選挙区 比例区
東海ブロック(三重以外) 選挙区 比例区
東海ブロック(三重) 選挙区 (比例区は上の項参照)
近畿ブロック 選挙区 比例区
中国ブロック 選挙区 比例区
四国ブロック 選挙区 比例区
九州ブロック 選挙区 比例区


第19回参議院通常選挙結果

各党の候補者数一覧     盗聴法戦犯議員一覧
全参議院議員・盗聴法賛否一覧(政党別)

選挙区

北海道  東北  関東  中部
近畿  中国  四国  九州

比例代表区


第42回衆議院総選挙関連

今回の結果についての個人的感想

衆議院総選挙結果

 「盗聴法戦犯」議員の出馬した選挙区を中心に結果を載せました。都市部、特に首都圏や東海では大物戦犯議員の落選もありました。一方、都市部でも関西やその他の地方では与党が堅調で、野党が全く歯が立たなかった選挙区も目立ちました。

北海道ブロック 選挙区 比例区
東北ブロック 選挙区 比例区
北関東・南関東ブロック 選挙区 比例区
東京ブロック 選挙区 比例区
北陸信越ブロック 選挙区 比例区
東海(三重以外)ブロック 選挙区 比例区
東海(三重)ブロック 選挙区(付・参議院補欠選挙) (比例区は上の項参照)
近畿ブロック 選挙区 比例区
中国ブロック 選挙区 比例区
四国ブロック 選挙区 比例区
九州ブロック 選挙区 比例区


最高裁判所裁判官国民審査結果


結果発表

その他の選挙(衆参補欠選挙・知事選挙など)

 長野県知事選での田中康夫氏当選・衆議院東京21区補欠選挙での川田悦子氏当選は。いずれも盗聴法に対し、常々反対を主張して来た方です。(田中氏は突破党推薦、川田氏は推薦はせず、「支援」の立場)まだまだ日本も捨てた物では有りません。
 一方の参議院滋賀補欠選挙では、自民党候補が勝利しました。ここでも野党が勝てれば最高だったのですが…。
 岐阜では21世紀に入って初めて行われた知事選。現職の梶原拓氏は国民総背番号制の推進者。盗聴法と並んで極めて危険な法なのですが、与党に加え民主、自連も推薦する有り様で、梶原氏の圧勝でした。ううむ…。
 千葉県知事選は、突破党推薦の若井康彦は敗れたものの、無党派で盗聴法にも反対した堂本暁子氏が当選し、野党分裂にもかかわらず自民推薦候補が敗れたので上出来。あの人は誰に入れたのだろう…。もっとも堂本氏は、SPAMメールの人でもありますが(汗)。
 国会で社民→さきがけ→無所属の会、と移籍したのも微妙なところです。


長野県知事選(2000年10月15日投票)
衆議院東京21区補欠選挙(2000年10月22日投票)
参議院滋賀選挙区補欠選挙(2000年10月22日投票)
岐阜県知事選(2001年1月28日投票)
千葉県知事選(2001年3月25日投票)

盗聴法について考えるに戻る
本文目次に戻る